上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


警戒区域内で活動する同志の皆さんにお願いです。

最近、私が警戒区域内に入る際の通行証取得の審査が以前より厳しくなったり、警戒区域内で活動中に警察から取り調べを受けたりする事が増えてきており、場合によっては動物たちの給餌に支障をきたしたりすることもあります。

本当は、警戒区域内を出来るだけ広範囲に周り、可能な限り、すべての動物たちの健康状態を確認したり、給餌を行ったりしたいのですが、人手も時間も全く足りない状況です。

そういう毎日の中で、警察から職務質問を受けたりする時間は、とても勿体無いと思います。
警察の方も役場の方も、皆さん警戒区域内のために頑張って下さっています。
私も皆さんも、動物たちの為に活動してくれている方々の目的は、みな動物たちの命を心配し、一つでも多くの命を救いたいと考えていると思います。

その為に、一つでも多くの命を救うために、一匹でも多くの動物たちに給餌を行うためには、どうすれば良いのか、本末転倒にならないようにお願いしたいと思います。

今日も元気で行って来ます!


I'd like to ask a favor of you, our colleagues who do animal rescue activities in Fukushima's exclusion zone.

Lately, it's getting harder for me to receive an entry pass for the zone from the town hall. I also confront more interrogation from police while running errands in the zone. Those interruptions might affect on my animal feeding activities.

To tell you the truth, I'd like to go cover the larger area of the zone, check all the abandoned animals' health conditions and feed them all, if possible. However, I'm running short of manpower.

As I wish to have such an ideal day for the animals, it's not effective to have the time like an interrogation by a police officer. Both police and town hall officials are making their best efforts themselves. I bet you and I, and anybody else who works hard for abandoned animals, worry about their lives and hope to save as many lives as we can.

To do so, to save as many lives, to feed as many animals, I'd like to ask you all to think about what's best for the animals once again. We should reflect on what we have done.

Off I go today, too, with vigor!
Secret

TrackBackURL
→http://ganbarufukushima.blog.fc2.com/tb.php/26-45808b1a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。