上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の記事を書く為に遥々南ドイツから来てくれました。



通訳の人に聞いたところ、彼が持ってる本(イタリア人カメラマン、アントニオが書いた本)の内容を確認して記事にしたいと言う事でした。
私には、本の中身が何を書いているのか分からないのに(全てフランス語)どう答えて良いのか、少し戸惑った。
質疑応答は五時間ぐらい続いた、皆んな疲れた気がした。
取材が終り彼が言うには、土曜日の新聞に記事(三ページ)を載せたいと言う事だった。
少し楽しみです。
Secret

TrackBackURL
→http://ganbarufukushima.blog.fc2.com/tb.php/41-32e2eeca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。